ホーム > 製品案内 > リフトテーブル‐Kシリーズ

Kシリーズ 標準低床リフトテーブル

Kシリーズ 標準低床リフトテーブル
スペック説明
  • 低床式、積載3000kgまで可能です。
  • 量産化による低価格
  • 操作は、フットスイッチ方式が標準です。2点押ボタンスイッチ方式にも変更可能です。
  • 油圧ユニットは、圧力補償付のバルブを使用しておりますので、積載重量が変化しても下降速度をほぼ一定に保つことが出来ます。 (0.4KWを除く。)
  • 静かな運転が出来ますので、騒音をきらう場所に設置できます。 新アーム方式を採用しているため効率がよくモーター馬力が小さくてすみ、省エネタイプです。
  • 標準色は、マンセル10G5/5.5です。(写真は実際の色と異なる場合があります。)
  • 使用頻度 150回(停止回数)/日 ※KFT-300は90回(停止回数)/日

型式記号説明 [A] Kシリーズリフトテーブル
[B] 積載重量 500kg-0.5 . 1000kg-10 . 2000kg-20
[C] ストローク寸法 400mm-04 . 1000m-10 . 1250mm-12
[D] テーブル幅の広いタイプは、符号Bをつける
K - ○○ ○○
A B C D


PAGETOPへ