ホーム > 製品案内 > リフトテーブル‐KTLシリーズ

KTLシリーズ 標準汎用型リフトテーブル 1段式

KTLシリーズ 標準汎用型リフトテーブル 1段式
スペック説明
  • 操作は、フットスイッチ方式が標準です。2点押ボタンスイッチ方式にも変更可能です。
  • 油圧ユニットは、内装型です。圧力補償付の絞り弁を使用しており、積載重量が変化しても下降速度はほぼ一定です。
  • 標準色は、マンセル10G5/5.5です。(写真は実際の色と異なる場合があります。)
  • 使用頻度 300回(停止回数)/日

KTLシリーズ 標準汎用型リフトテーブル 2段式

KTLシリーズ 標準汎用型リフトテーブル 2段式
スペック説明
  • 操作は、フットスイッチ方式が標準です。2点押ボタンスイッチ方式にも変更可能です。
  • 油圧ユニットは、内装型です。2.2kwまでの油圧ユニットは、圧力補償付の絞り弁を使用しており、積載重量が変化しても下降速度はほぼ一定です。
  • 標準色は、マンセル10G5/5.5です。(写真は実際の色と異なる場合があります。)
  • 使用頻度 300回(停止回数)/日


KTLシリーズ 標準汎用型リフトテーブル 3段式

KTLシリーズ 標準汎用型リフトテーブル 3段式
スペック説明
  • 操作は、3点押釦スイッチ方式が標準です。
  • 油圧ユニットは、内装型です。(KTL-0812-20-1は別置型、KTL-1224-45-2は外装型)
  • 標準色は、マンセル10G5/5.5です。(写真は実際の色と異なる場合があります。)
  • 使用頻度 300回(停止回数)/日


KTLシリーズ 標準汎用型リフトテーブル 4段式

KTLシリーズ 標準汎用型リフトテーブル 4段式
スペック説明
  • 操作は、3点押釦スイッチ方式が標準です。
  • 油圧ユニットは、内装型です。KTL-1020-50-2、KTL-1224-60-2は外装型)
  • 標準色は、マンセル10G5/5.5です。(写真は実際の色と異なる場合があります。)
  • 使用頻度 300回(停止回数)/日


型式記号説明 [A] KTLシリーズリフトテーブル
[B] テーブル寸法(B:テーブル短辺 B':テーブル長辺)
     1000mm-10 . 2000mm-20 . 3000mm-30
[C] ストローク寸法 1000mm-10 . 2000mm-20 . 3000mm-30
[D] 積載重量 500kg-05 . 1000kg-1 . 2000kg-2
KTL - ○○○○ - ○○ -
A B・B' C D
リフトテーブルを昇降機(エレベーター)として使用する場合は官庁への届け出が必要です。
建築基準法ならびに労働安全衛生法により、本機の他に定められた安全装置付附帯設備が必要です。
詳しくは、弊社または、所轄の官庁へご相談下さい。



PAGETOPへ